転写シート

TOP > サービス内容 > 転写シート

転写シート作成サービス

転写シール作成サービスを開始しました。


転写シート作成サービスでは、入稿していただいたデータを、転写紙に印刷し、転写出来る状態に加工した転写シートを提供いたします。
転写印刷方式は、様々なものに印刷が可能であり、多方面での活用が期待されます。

転写印刷について

転写印刷とは、専用の転写シートに印刷したインクを
印刷したいものに移しとる印刷方式です。

弊社の転写シートは、UV硬化のインクジェットプリンターを
使用して作成します。
UV転写シートは、押さえつけるようにこすって転写します。
転写シートを印刷したい場所に貼って、擦って、剥がす作業となります。
そして、転写シートのインクだけが綺麗に写し取られます。
縁のカットやかすとり作業は必要ありません。

UV硬化インク転写シートの特徴

 UV硬化インクジェットプリンター対応の
 スマートペーパーを採用してます。
 UV硬化インクの特徴を持った、転写シート
 です。

 


  • CMYKのフルカラー印刷
  • 鮮明な印刷品質
  • 転写したインクの接着力は非常に強くはがれにくい。
  • UV硬化したインクは耐水性も高い。
  • 転写作業が容易
  • 白インク・クリアインクを使って様々な表現

転写印刷の活用

幅広い活用が期待される転写印刷ですが、色々な切り口で提案して行きたいと考えてます。

 

転写シートの活用


・シルク印刷やパッド印刷の代替
・シールを貼っていたものから切り替える
・インレタとして使用

・動かせないもの
・重い・大きい
・印刷機械に通せないもの
・色々な形状の完成品

・小ロット商品の加飾
・身の廻りの名入れ

 

転写可能な材質

多くの材質に対応可能としてます。
材質により、いくつかのシート用意してますので、
転写印刷の状況をお知らせいただければと思います。

  • 金属製品 アルミ・ステンレス・スチール
  • プラスティック製品 
  • ガラス製品
  • 陶器
  • 木材

転写の苦手なもの


・布 弊社が採用しているインクセットは、柔軟性を抑えたものを使用してます。
   布のような折曲がりのきついものには不向です。
   
・表面に凹凸の大きいものは、程度より対応可能ですが、注意が必要です。

 
・転写時の貼りから剥がす作業において、糊の粘着に負けて素材が剥がれるものはNG。

・面積の大きいもの
  多少のテクニックが必要になります。
  シールでも同じですが、粘着性が強いため、空気を抜く作業は難しい。

・テフロンなどフッ素樹脂系は、難しい。


 転写方法(剥がして、貼って、こすって、剥がすだけ)

剥がして、貼って、こすって、剥がすだけの作業です。
インクだけが、しっかりと転写され、貼り付き剥がれません。
これで、転写印刷が完了します。


転写するものは、事前に綺麗に脱脂処理を行う事が重要です。
アルコールなどでふき取ると良いでしょう。
アルコールに弱い材質も有るので注意してください。

⇒ 転写方法 へ

転写シート作成料金

料金は、以下の通りです。
また、別途送料が必要となります。

基本セット料金
基本セット料金では、下地にに白インクを印刷します。

その上に通常のカラー印刷、そして、さらにクリアインクをのせます。

A3サイズ   5,000円/枚


A4サイズ   4,000円/枚

A5サイズ   3,000円/枚

面付け作業
小さなものを幾つも配置して、サイズに収める事で、一つ当たりの単価がだいぶお安く出来ます。
面付け作業における料金は、無料でお受けいたします。

オプション印刷
印刷は、白・カラー・クリア の3点セットですが、厚盛にしたい、ガラスへの転写の為、両面印刷したい
箔を入れたいなどの場合は、別途料金が必要になります。


転写サンプル作成いたします

印刷したいものに対し、実際に、転写印刷を試したいと言う事はあります。
こんな時は、宅配程度で送れるものは、その対象物を送付してください。

弊社でその対象物に転写印刷テストします。
また、転写シールも付けて返却します。


ご相談ください。



入稿データ

※入稿データは、EPS ファイルを推奨します。
イラストレータの .ai ファイルは、直接使用出来ませんが、EPSファイルに変換が可能ですので、問題ありません。

他に、

 ・PDF
 ・tif
 ・jpg
  ・・・等が使用できます。

インク対応データファイル

UV硬化プリンターには、CMYKデータに対し白インク及び透明インク(クリアインク)が用意されている。
これらのインクの使い方によって、色々な表現の可能性が広がる。

CMYKデータと合わせ、白インク・クリアインクも合わせ、データを作成すると良い。

印刷データ 版

印刷データの版です。
通常の印刷データです。


白版

印刷データの下に白インクを敷く場合はの版です。
印刷データ版からベースとなる白版を作成できますが、条件を細かく設定できません。
細かくコントロールする場合には、白版を作成します。

クリア版

印刷データの上にクリアーインクをのせる場合に作成します。
通常、2値化の白版をクリアインクの版として使いますが、
グレスケールの濃淡を、クリアインクで印刷すると、凹凸感を出すことが出出来ます。
何回もの印刷を行う事により、立体感が出ます。

転写シートの転写サンプル

プラスチックケース

プラスチック系の素材に転写しました。
PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)などにも転写が可能です。

ガラスのコップ

ガラス瓶の曲面に転写しました。
スチールや、焼き物のマグカップやプラスティックボトルなどにも転写可能です。

ガラスのコップ

ガラス瓶の曲面に転写しました。
スチールや、焼き物のマグカップやプラスティックボトルなどにも転写可能です。

ペットボトル

ポカリに転写しました。
ABS樹脂なども転写可能です。

陶磁器のカップ

陶磁器のコップに転写しました。

木材

 

木材に転写しました。

一眼レフカメラのフード

 

カメラのフードに転写してみました。
自分の撮った写真を使うとよいかもしれません。

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご注文はこちら

お電話から
  • 0337854402
  • 受付時間9:00~18:00
  • 受付時間9:00~18:00
  • メールフォームから
  • メールフォームから
  • お問い合わせ