TOP > blog > 名刺用オンデマンド印刷機導入しました
オンデマンド印刷
2017/08/04

名刺用オンデマンド印刷機導入しました

管理者用
blog

今日は、名刺用オンデマンド印刷機導入の話です。

名刺台紙持ち込み対応

弊社の名刺印刷メニューでは、「名刺台紙の持込みにも対応致します」 としています。オンデマンド印刷機主流の名刺印刷ですが、名刺台紙持ち込みには、オフセット印刷での対応となります。
弊社、名刺用の印刷機は単色機ですので、4色プロセスカーの印刷は、お受けしておりませんでした。

今回、名刺台紙サイズに直接印刷出来るオンデマンド印刷機を導入致しました。
今まで、お断りしていた、台紙持ち込みのフルカラー印刷も対応出来るようになりました。
ご利用いただければと思っております。

尚、対応出来ない事も有りますので、以下の通りご案内します。

制限事項

用紙に対する印刷範囲

オンデマンド印刷機ですので、用紙4辺に対し印刷出来ない部分は出て来ます。


印刷不可能領域の図を参照

実際に、名刺データの印刷事例です。
左右に、印刷出来ていない部分が5mm程度見られます。上下の印刷不可領域を2mmとしてますが、実際には、ぎりぎりまでの印刷が出来てます。
しかし、色々なデザインを考慮して、2mmの余裕を設定してます。

 

色再現性


トナー方式のオンデマンド印刷機のため、色再現範囲は出て来ます。
これは、プロセスカラーでのオフセット印刷でも同じで、避けては通れない問題です。

同じデータを印刷しても、色合いは、メーカ毎に違いが出ます。
これは、4色CMYKのインク(トナー)の色合いが異なる事で当然では有ります。
と言う事で、まったく同じ色と言う事に対しては、対応出来ないのです。

凹凸、エンボス用紙

トナー方式の印刷機ですので、凹凸の部分には、印刷出来ません。
最近のオンデマンド印刷機はエンボスにも強くなって来てますが、本機では難しいようです。

 

既に、ロゴや絵柄が印刷された用紙に対して、新たな内容を刷り込みたい場合などは、ぜひご相談してください。

 

関連記事