TOP > blog > page2018からの話題 読み書きそろばんスクリプト
インデザインスクリプト
2018/02/11

page2018からの話題 読み書きそろばんスクリプト

管理者用
blog

毎年、この時期に開かれる、展示会 page2018に行ってきました。
行こう行こうと思っているのですが、行けないでいました。
土日にも開催していると良いのですが、pageは平日のみの開催なんです。

・・・・と言う事で、久しぶりのpageです。

この先の方向を、何を、どうしよう・・・・?
などと、思いながら、世の中の動きを実感・・・・・?

大きなブースは、ちらっと見て、小さなブースを重点的に周りました。
その中で、今回の一押し ・・・・を 見つけましたので、紹介します。

以前から、組版の自動化には、興味が有り、自社に合った自動組版ソフトが無いかと見ていたのですが、中々ありません。
今回も、この分野に、新たに出展して来ている会社が見られましたが、やはり合うのは有りませんでした。

・Web to Print 関連
・エクセル等の表データの流し込み バリアブル印刷

・・・・・等々、見て行くと、adobe InDesign を使ったものもがいくつかありました。

毎回、出展してる、ロココの METAWORKS は、インデザインを使った最初の自動組版ソフトのような気がしますがどうでしょうか。
丁度、インデザインのバージョンがCS2の頃、自動組版ソフトを探していました。
そして、見つかったのが、METAWORKSでした。
しかし、今は使っていません。
インデザインのバージョンアップに合わせて、METAWORKS もバージョンアップの必要があります。
この対応費用が重く、CS6の時点でストップしました。
その後、パソコンのOSバージョンもアップしました。
パソコンのCPUも、64ビットに変わりました。
METAWORKSを使用する為には、バージョンアップをするか、新しいバージョンを購入するか、
・・・・どちらにしてもお金がかかるのです。

そんな事も有り、インデザインのスクリプトを使って、なんとか繋いでいるのです。 

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、私が求めていた商品・会社を見つけました。

私が一番ひかれたブースが有ったのです。
どのような看板になっていたかは、記憶が無いのですが、
頂いた、パンフの内容が、私の求めていものでした。

 

パンフのキャッチコピーに、

自動組版教えます・・・・とありました。

自動組版やスクリプトを活用してDTP業務の効率化を

主な営業品目
  自動組版構築支援
  自動組版技術者支援
  ・・・
  スクリプト・マクロの作成指導

InDesignで学ぶJavaScript教室

・・・今年の4月ごろに計画しているようなのです。

CS5 シーエスファイブ

興味のある方が、下記URLにアクセスして見てはと思います。

URL https://cs5.xyz/

タイミングが悪く、詳しい話をお聞きする事は出来ませんでした。

Word や Excel 等のオフイス系のVBAに対しては、出版物も多く、実際に多くの方が使用していると思いますが
インデザインのスクリプトに対しての出版物は有るんでしょうか? 

私は、インデザインのスクリプト機能を使うために結構苦労しました。
未だに、方法が見つからないなんて事が多く出てきます。
page2018から帰社後、cs5のホープページを覗きました。
サポートメニューも有るようです。
技術的に、サポートしていただけるところが見つかったと言う事は、大きな成果です。

インデザインに限った事ではないのですが、
周りの方々には、スクリプトを使って効率UPを 訴えている一人です。
社内に一人は、スクリプトを使える人材を作りましょう。・・・とも言ってます。

スクリプト機能は、パソコンについてくるのです。
そして、無料なんです。

小学校でもプログラミング授業が始まるとの事。

「読み書きそろばん」 から 「読み書きそろばんプログラミング」

「読み・書き・そろばん・スクリプト」・・・・なんて時代に入って来ました。

 以上 PAGE2018

 

関連記事