TOP > blog > 私製ハガキに年賀用切手
挨拶状
2017/11/04

私製ハガキに年賀用切手

管理者用
blog

年賀状の料金の話題を取り上げた時に、年賀用の切手が気になって、日本郵便のサイトを覗いてみました。

何年か前に一度だけ使用した事が有りますが、切手を貼る作業など結構面倒です。

しかし、こだわりの、人と違ったものを作りたいと言う方は、是非使って見てはと思います。

私製ハガキ

年賀状に私製ハガキを使用する場合、用紙の選択幅が広がり、人とは違ったこだわりの年賀状が出来ます。
私製ハガキだからと言って、メーカーが用意している、既製の葉書を使用する事は、ありません。

ハガキサイズにカットすれば、どんな用紙でもはがきに使えるのです。
また、「年賀」と記入する事により、年賀状ハガキの条件が適用されるのです。

私的には、厚めの腰が強い和紙系の用紙を使って見たいと思います。

文房具屋さんに行けば、色々な用紙が見られるはずです。

年賀用切手

私製ハガキを年賀状として使う場合は、年賀用切手を使うべきです。

 


年賀用切手は、干支をデザインして、毎年新しい絵柄が用意されてます。
2018年度は戌年です。
用途により、4種の切手が出されてます。

平成30年用 
 年賀郵便切手(寄附金、お年玉くじなし)52円
 年賀郵便切手 (封書などで使用)82円
 寄附金付お年玉付 年賀52円郵便切手 55円
 寄附金付お年玉付 年賀82円郵便切手 85円

 

日本郵便からの画像です。

 

干支の切手が見られる 日本郵便のURLを紹介しておきます。

興味のある方は、前にさかのぼって色々な干支での絵柄を見てください。

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h291101_t.html

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2016/h281101_t.html

 https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2015/h271029_01_t.html

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2014/h261030_02_t.html

 

以上

 

 

 

関連記事