TOP > blog > 宛名書きレイアウトソフトを自作しました(連名にも対応)
スクリプト
2017/09/06

宛名書きレイアウトソフトを自作しました(連名にも対応)

管理者用
blog

Wordの差し込み印刷機能は、昔から少しずつ進化していると思うのですが
この中で、はがき宛名面印刷ウィザード 昔からずーっと変わってません。
提供しつづけて来ているのですが、完成度は低いままです。

Wordの定番機能紹介で、こんな事も出来ますよと言っているのでしょう?
ネットで、宛名関連の情報を検索すると、多くの方が紹介しています。
でも、昔のままです。
これでは、使い物になりません。

私、ついに

Word で使える、宛名レイアウトプログラムを作りました

そもそも、
スタートは、エクセルからワードをコントロールする・・・・
と言う事から、VBAスクリプトの紹介から始まりました。
そこから、VBAで宛名レイアウトを目指すに変わって、ここまで来たのです。
プログラムと言っても、ワードとエクセルVBAを使ったスクリプトで実現してます。

当初、思っていた以上に完成度が高いものが出来ました。
皆さんにもぜひ使ってほしいと思います。
このスクリプト、数か月前に紹介しましたが反響は有りません。
たぶん、見られている方がいないのでしょう。

少しでも、紹介記事を書いて、認知してもらうほかありません。

ワードの宛名を越えましたなんて言っているのですが、一番の課題は遅いと言う事でしょう。
しかし、年に1~2回程度しか使う機会が無い方には、問題にならないと思います。
その分、レイアウトは、ワードを超えているのですから。

エクセルファイルは、このページの最後のところからダウンロード出来ます。

特 徴

組版ソフトは、Word

 パソコンに必ずついているWordを使ってレイアウトを行ってます。
 このWordと言うところが大事ののです。
 レイアウト結果を、あなたが使い慣れているWordで操作出来るのです。
 ちょっとした修正等も、Wordで簡単に出来るのです。

VBAスクリプトを公開

 誰にもなじみの、WordoとExcelのVBAで構築してます。
 ソースも公開しているので、自分なりに改造可能です。

レイアウトカスタマイズ

 レイアウト位置や、フォントサイズ、用紙サイズの変更を可能にしてます。
 非定型サイズにも対応できるのです。 

 どうですか、使って見たいと思いましたか。

課題と対策

連名の機能を追加

課題として上げてました、連名対応につきまして、今回対応しました。
年賀状の時期までは、リリースしたいと思っていましたが、何とか間に合いました。

処理スピードが遅い

前から課題でありました、遅いと言う事も今回、改善しました。
スピードは、2倍以上にアップしてます。・・・それでも、まだ遅い?

ワードのドキメントを非表示のまま、処理をおこなって、終わった時点で、表示すると言った事で、改善するはずです。
しかし、非表示のまま実行するとエラーが発生してました。
仕方ないと思っていたのですが、今回、原因究明にチャレンジしました。
結果、ある処理後のプロパティー参照において、処理前の状態が取得されると言う事でした。
この処理の時のみ表示と言う事で解決したのですが、その処理のみ、状態取得を0.3sec遅らせると言う事で回避しました。
0.3秒、時間が増えるのですが、トータル的には、2倍以上の改善でした。

宛名データ管理フォーム

住所データの管理用のフォームを設けました。
住所データから、印刷するものだけ選択する等の機能を付けました。
シートで行う事をフォームから出来るようにと思って付けたのですが、どうですかねー?

 

使用方法

エクセルのVBAからワードにレイアウトを行います。
エクセルは、3つのシートで構成してます。

  • トップシート  
  • 宛名データ
  • シート1

 

トップシートから実行

  1. 用紙の選択
  2. フォントの選択
  3. [Wordに宛名のレイアウトを開始]ボタンで実行開始

 実行対象の宛名リストは、[宛名データ]シートが対象です。

ワードドキメントを非表示のまま実行してます。

終了すると、Wordのドキメントが表示されます。

 

又、終了のメッセージボックスを表示させてます。

ワードドキメントが非表示のまま実行してますが、途中経過は、トップページシートの B5、B6セルの数字がカウントアップしてます。

 

宛名リスト編集

トップページの[宛名リスト編集へ] ボタンから

宛名の編集フォームが開きます。

フォームから、シート1の住所データの編集が出来ます。

シート1をマスターデータとして、宛名をレイアウトする行だけを、[宛名データ]シートに移します。
と言った事が可能です。喪中等で年賀状を出す/出さないなどの処理に便利です。

レイアウトカスタマイズ

トップページの 「用紙レイアウトテーブル」で、レイアウトのカスタマイズが可能です。

 エリアの設定テーブルの単位は、mmです。

フォントサイズはポイントです。

 

 フォントテーブルの設定

 それぞれのPCの環境に合わせ、フォントテーブルを書換えてください。

ワードで使用出来るフォントの中から、選択すると良いでしょう。

 

 

ダウンロード

 

こちらからダウンロードできます

   ⇒ Word_宛名レイアウトスクリプト_Rev-G .zip

ダウンロードした .zip ファイルを解凍します。

解凍したファイルは、[ Word_宛名レイアウトスクリプト_Rev-G .txt ] の拡張子を

.txt から .xls に変更してください。

[ Word_宛名レイアウトスクリプト_Rev-G .xls ]

 

以上

 

 

関連記事